シングルス。

23日の祝日にB級シングルスに出ることになった。

シングルスといえば、大学時代に先輩から教わった、繋げて足を動かし、真ん中に返すテニス。をすればそこそこ勝てると信じている。

でもそのテニスでは予選を上がるのがやっとだろう。異常に繋げることができなければ、本選で勝てないだろう。

かといって、今風のフラットドライブでバコバコ打つテニスなんてできないし、ビッグサーブもない。
テクニックも大したことないだろう。

そもそも、体重が94kgもあってシングルスができるのか…。やるだけやってみるしかない、やらずに後悔するより、やって後悔したほうが良いと中学時代の友人が言っていたのを思い出した。

試合当日。

日曜日、ダブルスに出ていた。1回戦で優勝ペアにスコスコにやられて、コンソレも1回戦だった。

2週間体調を崩して練習できなかったとはいえ、自分の動きにびっくりした。悪い意味で。

でも試合になると緊張で足はすくみ、手はちじこまり、頭はフリーズする。その度合いが調子ってものなんだろうけど、毎回試合になるとこんなものだ。

そこが才能というんだろうか、だとしたら俺は本当に才能ないわ。

 

それはさておき、テニスは嫌いになりたくないので、何か楽しくなる方法を考えていた。

テニス雑誌を買う。お気に入りのラケットを使う。気の合う人と練習する。

 

今更フォームがどうとか、勝ちにこだわれとか、そういうのはもういいんで、楽しく練習して、本番で自由に動けたら、それでいいんだけどね。

 

思うようにはいかないもんだ。

ファーストボレー。

今日は晩御飯食べてから、息子とイオンで本読みながらコーヒーを飲んだ。

 

そのとき読んでいた、テ〇スマガジンの中で、こんなことが書いてあった。

 

ファーストボレーは、深くクロスではなく、低く短くだと。僕も最近それを考えていて、その通りだと思った。

 

たしかに深くクロスにファーストボレーが決まると、90%ポイントが取れる。でもそれはほとんど無謀なエース狙いに近い。

 

なぜかというと、相手前衛がいるから。上級者になればなるほど、ファーストボレーに対してポーチしてくる。ストレートにくぎを刺さない限り、クロスに深くは前衛の餌食になる。

 

ファーストボレーは相手前衛を横目で見ながら、すきがあればストレート。なくても足元でも良い。もしくはクロスに浅く。もちろん打ち込まれないボールで。

この3択でいいかと思う。

テニス。

今日は昼間玉だしのレッスンに行ってきた。

少しコツをつかみかけた。今までは真ん中に当てるのに必死だったが、最近は真ん中には当たる。だからインパクトしてからに意識を持っていきたい。

ストロークはワイパースイングが大事と思っていたが、そうではない。フラット面を作って、粘り強く当てていく。そんな技術を身に付けたいと思った。

それはストロークだけでなく、サーブ、ボレーにも通するだろう。ベテランテニスはタッチテニスかな。ねっちょりと、ガットも柔らかいの張ろう。

風邪。

今週は息子が風邪をひき、結局運動会に出れずに終わってしまった。非常に残念だった。

そうこうしていると僕にも風邪がうつってしまい、喘息が出て苦しんでいる。

ところで明日は息子は秋の遠足。朝イチで起きてとんかつとエビフライを揚げるのだが、眠れない。早く吸入をしなければ…

週末は土日とテニス。楽しくできたら良いと思っている。今まで頑張ってきたのだから、これからは貯金で食っていきたい。テニスの話。

カニチャーハン。

今週もずっと雨だった。雨は好きだが、ずっと雨だとしんどい。勝手なもんだ。

週末は台風、週明けは運動会だろう。ということで久しぶりに恩師のレッスンに行ってきた。

そのレッスンはスライス、ボレーのダブルスレッスンで、女子連の女性陣がたくさんいた。レベルは高い方だと思う。

もっと上手くなりたいが、コーディネーションみたいなものはこの歳からでも上がるのだろうか…まぁなんでもいいや。



昼に嫁さんとイオンに行っていた。晩御飯は珍しくカニチャーハン。創味シャンタンまじ旨い。嫁さんの夜食に冷蔵庫に入れておこう。


何か自分の世界を広げたかったが、結局テニスをしている。でも考えることは違うことを考えている。


というのも、ピクロスというゲームが気に入った。

世の主婦様が興じている、ナンバーロジック?みたいなのだが、僕もあれをしようかと思う。普段左脳ばかりだが、あれは右脳が動く。楽しい。

試合に向けて。

来週と再来週、ダブルスに出ることになっている。近頃あまり練習していないが、やれるだけやって勝ちたいとは思っている。技術が完成してきて、次は勝ちたいと思っている。

 

本来のテニスの楽しみは、勝ち負けとは別の部分にあると思うけど、こと試合、勝ち負けとなると、技術よりも気持ちの部分が大きくなってくる、特にB級くらいだと、気持ちでどうにかなってしまう。

 

技術の面の話をすると、僕は動いて打つのが苦手のようだ。誰でもそうかもしれないが、僕は特に動いて打つのと止まって打つの差がある。太っているのもあるのだろうけど、止まって打つ練習ばかりしていたから仕方ないと思う。

 

でもそれを認識してきた、最近。なるべく止まって打つ機会を増やして、自分から動いて打つのは減らしていこうかと思う。ダブルスだと動かずに打てる機会があるので、自分を生かせると思う。